TOPICS

トピックス

コロナ禍のワークスタイルで注目のサブスクリプションの動向 


定額料金でサービスが使い放題になるサブスクリプションモデルが一般化してきました。「サブスク」と略して呼ばれることも多いです。

 

日本では『Spotify』や『Netflix』など音楽、動画配信の定額サービスが有名ですね。

また「~し放題」以外にも、プラスαのより快適なサービスが受けられるようになる『YouTube Premium』のようなサブスクリプションもあります。

リモートワークや外出の自粛が続く事で影響を受け、特に音楽配信と動画配信のサブスクリプションは大きく売り上げを向上して居ります。今回の自粛を機にNetflixやHulu等と契約された方も多いのではないでしょうか?

 

様々な方式で見られるサブスクですが、今回はここ昨今のコロナ禍で注目されるユニークでビジネス利用できそうなサブスクリプションサービスをご紹介します。

 

1:【ADDress】

こちらは住居のサブスクです!月額4万円〜で日本各地の家に住み放題。

契約すると専用ドミトリーのある家に住民票が置けます。

一ヵ所に滞在できる期間は7日間で、共有部分の清掃やゴミ出しは「家守」さんがやってくれます。

リモートワークに切り替える企業にお勤めの方や、フリーランスの方で密かにユーザーが増えつつあります。地方環境で仕事をしたい方では家を借りるよりかなり有効的。コストパフォーマンスとしては悪くないかも…!

https://address.love/

 

2:【Hostel Life】

こちらはホテルのサブスクです。月額15000円〜

「多拠点パス」・「ホステル暮らしパス」・「多拠点シェアハウス」の3つのメンバーカード(ホステルパス)が用意されていて、カードを持つことで全国のホステルに泊まり放題になります。

先に紹介したADDressと同じくリモートワーカーの方や、フリーランスの方でユーザーが増えつつあります。

hostellife.jp

 

3:【CLAS】

こちらは家具のサブスクリプション。特にオフィス家具に特化しているサービスです。

レンタル期間に応じて月額費用が安くなるようです。キャンペーン中は交換手数料や返却手数料が無料になる場合もあるようなので気軽に利用できます。

こちらもリモートワークを行うにあたり、自宅にオフィス機器を揃えたいユーザーを中心に利用者が増えて来ました。

https://clas.style/

 

4:【Uber Eats】

Uber Eatsは自粛を機に大幅に利用者が増えたサービスですが、「Eatsパス」なる配送料無料のサブスクを展開しました。

リモートワークをしているとついオーダーしてしまう事も多いUber Eats、注文回数の多い方は登録した方がお得かも。

https://www.uber.com/ja-JP/blog/uber-eats-pass/

 

5:【GALLEIDO SANITARY MEMBER】

なんとこちらはマスクのサブスクリプション!

3層フィルターマスクを新品でお届けします。送料無料で1枚あたり22円なので、購入よりも安価に使えるかも知れません。

https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=3BI02X+50ED2Q+36YC+3YWGMA

 

…と、実にいろいろなサブスクリプションサービスがありますね!

当面は続くであろうウィズコロナの働き方、サブスクリプションを活用して快適なワークスタイルを築いてみてはいかがでしょうか?

実績一覧に戻る